2009
4
19

荒島岳2回目

今日はどこに登ろうか?どうにも決めきれない。
白山はまだ別当出合までゲートが開いていないので挑戦出来ない。
全く雪のない山も意欲が沸かん。
うーーーーーん。荒島岳!
前回は疲労困憊ボロボロで山頂の展望も0でした。
嫌な記憶は払拭しときましょう。
4:50起床、ローソンで水とおにぎり購入。
道中から荒島岳を望む。

 

5:40勝原スキー場到着。

 

6:07分出発 途中でスタミナ切れは嫌なので始めはゆっくり。
このスキー場のザレた斜面が一番おもんない。

 

勝原スキー場は今シーズンもお客さんが少ない様で前回は立っていたリフトの柱も倒されていました。

 

登山口まで32分でした。後で写真の時刻を確認したので時間は知らずに登山しています。
とにかく休まずを心がけしんどいときは2歩で1秒休む感じで。
時々のジョックが効いているのか?心肺機能はOKみたい。
あとは乳酸の溜まってくる足がどこまで持つのかや。

 

今日は快晴ですが春霞であんまり遠くが見えません。
それでも前回のガスガスと違って谷間の集落なんかは割とはっきり見えて
結構気持ちはルンルン。花もあんまり咲いてないけど、枯れた木々が綺麗や。

 

途中3人に道を譲って貰いました。

 

頂上まであと1.5km

 

ブナ?ダケカンバ?

 

シャクナゲ平までの長ーい階段が終わっても一息は入れず休まず行きます。

 

足跡を見る限り今日は山頂1番乗りか?と思うと余計に休めません。
しばらくすると下山者が!めっちゃ早起きやんと思ったらテント泊でしたとの事。
そうですかそうですかまだ1番乗りは残ってるんやね。

 

もちが壁まで来ました。結構急ですがハシゴもあるので怖くは無いです。

 

稜線にでるとちょっと風が出てきました。ゴーゴーと言う音がなんか嫌やわ。

 

山頂が見える頃になると雪も一面になり恐がりの僕はアイゼン装着。
もたもたしているとさっき道を譲って貰ったおっちゃんに抜かされましたがこれが良い人で雪道の案内をして貰いました。

 

頂上三角点

 

けっこう足に堪える9合目から若干のペースダウンで頂上に2番手で到着。

 

何処の山かな?

 

春霞とは言え360°の展望は疲れなんて忘れます。
白山も取立山ほどでは無いにしても綺麗に見えます。
次は白山&別山に挑戦します。
気の良いおっちゃんとはその後駐車場まで色々話をして楽しい下山でした。
剱の早月尾根も毎年登ってるそうでキツいけど今日2時間半で登れたんやから
行けると言って貰いました。あとはモモと脹ら脛の鍛錬やね。
 

06:07 勝原スキー場駐車場発
06:39 スキー場リフト終点跡登山口
07:21 頂上まで残り2km地点
07:36 頂上まで残り1.5km地点
07:41 シャクナゲ平
07:54 もちが壁
08:39 荒島岳山頂着
09:25 荒島岳山頂発
11:34 勝原スキー場駐車場着
 

片道歩行距離4.3km
累計標高差約1250m
登り2時間32分 前回より登り43分短縮出来ました。
下り2時間09分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算認証です。 *答えを半角の数字で入力して下さい。タイムアウトの場合はブラウザの戻るボタンで戻って下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください