2009
1
25

重立山(間山)

今日も近くの超低山に登りました。
夏にも登ろうと思ったんやけどあんまりにも虫(蚊)が多かったので諦めた山です。
多分、北電の巡視の人くらいしか登らんやろう道なので沢の中を歩いたりします。

 

中途半端に雪があるので滑って登りにくい浮き石も多いし、こけだらけやし。
でも「あっ」と言う間に山頂です。誰が付けたのか??? 間違った山名の布がぶら下げてありました。

 

地元では重立山、三等三角点の名は間山(標高168.4m)です。

 

浄法寺山あたりが疎林の間からかろうじて見えました。

 

道はまだ続いていたので松岡の方へ行けそうです。
ゆっくり登って降りて45分でまあまあ満足。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算認証です。 *答えを半角の数字で入力して下さい。タイムアウトの場合はブラウザの戻るボタンで戻って下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください