2014
3
2

JAM勝

2014030202

怪我したんじゃありません。
スキーブーツのインナー焼いてみました。
オーブンにはギリギリでした。失敗が怖いしとりあえず110℃で10分づつ。
当たる所がルーズになるようにパイルソックスを切り貼り。
なんだかんだ両足で2時間近くかかって疲れた。
バックル全力で締めたので脚めっちゃシビレタ~。
 

2014030201

で翌日、子供とJAMへ!
でも、朝から晩までファミリーペアオンリー・・・。
転けたら中々起き上がれないのでずっと見守り隊・起こし隊。
ボーゲン直滑降の付き添いは辛い。が、僕も山では同じか・・・。
ゲレンデ下部は積雪50cm位か?コース外地肌見えてます。
春の重雪あまり整備されてないバーン、ある意味練習になるのか?
なんとなくジャンプターンを練習。斜面に対して直角を意識しますが、いまいち。
とにかく滑る時間=上達度合いとなるんでしょうね。
インナーがきついのは少しマシになりました。でも滑っただけなんで靴擦れは不明です。
右足甲だけはちょっと痛い。つま先もなんか狭い。
もっと盛大にパッチを当ててルーズにした方が良いのかも?
子供スキーレンタルはSKファクトリーにて2500円で安いね。
ついでに自分のスキーをチューンに出してみました。楽しみです。

コメント

  • こうぢ より:

    僕も日曜日ジャム行ってたんだけど
    ずっと上のゲレンデにいたんだけど、ガスガスで参ったやぁ。

    ブーツ、当たらんといいんだけど。
    また、山いきましょう。

  • ハラヘッ太 より:

    >こうぢさん
    こんばんは。
    意外な場所でニアミスでした。
    ずっと上はガスの中でしたね!
    脚前の不足分をチューンで補おうなんて甘っちょろく考え中。
    滑りやすくしてとお願いしてきました。
    お待たせしますが、宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算認証です。 *答えを半角の数字で入力して下さい。タイムアウトの場合はブラウザの戻るボタンで戻って下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL:
http://kotobiki.main.jp/anytime/diary/20140302/trackback