2019
9
29

村岡ダブルフル66kmリベンジならず・・・。

昨年はPTAと子供会・地区の役で超多忙な毎日を過ごし
自分の時間は殆どありませんでした・・・。
おまけに地区行事が9月最終日曜で村岡ダブルフルと重なり、2年ぶりの参加です。
土曜は仕事終わりにそのまま会場付近に向かいました。
とりあえず風呂!って事で夜遅くでもあいてる綾部の栄温泉へ。
脱衣所で超ロン毛・茶髪の兄ちゃんがドライヤー使ってて女湯に入ってしまった!!!
とめっちゃ焦りました・・・。
ゆっくり浸かってそのまま食堂で晩ご飯の鍋焼きうどん。
のんびり但馬へ向かいます。
 

道の駅で車中泊し、朝4時起床。
6時頃村岡着を目指して出発。
2年前の記憶が無く受け付け探して右往左往。
バスで66kmスタート地点に向かいます。
1時間ほど着替えやらなんやらダラダラしてから
100kmランナーの応援しつつスタートを待ちます。
もうすでに30km走ってきてるのに元気な100kmランナーの方達すごいわ。
では張り切って出発です。いきなり登りから始まり戦々恐々。
 

だらだら上った後ゆるーく下ってメインイベント蘓武岳へ。
前回は走って登りましたが、今回はおさえて歩きメインで温存作戦。
でもなんか調子がでません。
 

蘓武岳を登りきって展望台エイドのカボスジュースで一息入れます。
基本オレンジ・バナナ・水を食べていきますが、
僕はアクエリアスが苦手で何度か間違えて飲んでしまい吐きそうになります。
「スクラロース」って言う人工甘味料がダメなのか?単に味がダメなのか?
ここからの下りが恐怖の激坂なんでビビります。
 

毎度の一人一人への看板ありがとうございます!
 

スキー場の中も通ります。
ずっと下りですがちょっと平らになったりを繰り返し疲れます。
17エイドからは勾配が急になり段々足と胸が辛くなってきました。
18エイドで但馬牛のホルモンを貰うも飲み込めません・・・。
19エイドの山田ではもう完全グロッキー。20分くらいへたり込んでしまった。
 

なんとか行くぞ!っと宮神を目指しますが、これがまた急やし砂利やし
全然カーブを曲がっても曲がってもエイドが出てこん!
嫌気がさした時、少し前を行くおっちゃんが「あと2.5kmや!」と
聞いても無い事をのたまい、周りのランナーはみんな茫然。
聞きたく無かったわ・・・
あと2.5km、あと2.5kmと心に呪文を唱えますが、
2.5km過ぎても一向にエイドは出てきません!!!
結局4.5km行った所が峠、20エイド宮神でした・・・。
次の関門には到底間に合いそうも無いし、ここでDNFです。
20エイドのおんさん達は気楽に、まだ行ける!行け行け~と
ヨレヨレでも気力を振り絞っているランナーを送り出していました・・・。
そうこうする内にエイドの撤収も待ったなしで始まり切ない。
 

ここでリタイヤするランナーも増えてきて、しんどい人から順に
送迎車で運んで貰いますが、明らかに元気やのに我先に車に乗る人も居てなんだかな~。
寒くて吐き気もしますが、結局最後の車まで1時間以上待って送って貰いました。
もう次は無い、絶対無い。完走なんか無理!と思っていましたが、
帰る頃には次はがんばれるかなー?に気持ちは変わっていて、
人間の気持ちの回復力に恐ろしさを感じます・・・。
 

帰りも胃がやられていて普通のご飯は無理そう。
さんざん探して福知山の丸亀製麺で晩ご飯にしてゆっくり帰宅しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算認証です。 *答えを半角の数字で入力して下さい。タイムアウトの場合はブラウザの戻るボタンで戻って下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL:
http://kotobiki.main.jp/anytime/diary/20190929/trackback