2015
10
14

ほんの10秒程の違い。

2015101401

仕事が終わり夕方ジョギングへ、
いつもの橋を登る交差点の所で夕方の交通安全運動をしている警察や
地域の方々がいました。それはいつもの光景ですが、
ジョギング中は立ち止まりたく無いので僕は側道に入りました。
交差点から10秒程走ったあたりで大きな物が落ちるようなガタンっと音がしました。
振り返っても暗いのでよく見えません。まあ帰りに見れば良いわと走り続け、
2つ目の橋で折り返し。さっきの交差点までは往復30分位ですが、
この間に何台もの救急車の音がしていました。
なんか嫌な感じやなあと思いました。
 

2015101402

さっきの交差点上まで帰って来るとあたりは大渋滞になっていました。
これは事故のあと更に脇見事故か?と遠巻きに見て帰りました。
今朝の新聞で、右折の車と直進の車の事故で、
ぶつけられた直進の車が交通安全運動をしていた地域の方を
はねてお亡くなりになったと知りました。
ほんの10秒程遅かったら僕も死んでいたのかな?と、
とても人ごとでは無いこの不遇に悲しくなりました。
諸行無常とはこういう事を言うのでしょうか。
こころよりお悔やみ申しあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

計算認証です。 *答えを半角の数字で入力して下さい。タイムアウトの場合はブラウザの戻るボタンで戻って下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL:
http://kotobiki.main.jp/anytime/diary/20151014/trackback